• キャンドゥのマクロレンズはぼやけるの?使ってみてビックリ!

キャンドゥのマクロレンズはぼやけるの?使ってみてビックリ!

買った

100円ショップのキャンドウで
スマホ用の広角&マクロレンズを買ってみました。

s-2019-08-02 006

そして

本当にキャンドゥのマクロレンズはぼやけるかの体験記です。

スマホに装着して使ってみたら
キャンドゥのマクロレンズはぼやけることなく
上手に撮れましたね。

日常スマホを使って
庭先の小さな花が
「近すぎて撮れないっ!」

なんてことありますよね・・・。

キャンドゥのマクロレンズが
本当にうまく撮ってくれたんですね。

写真は菊の花を撮ってみました。
左がスマホのみと右がマクロレンズでパチリ

s-P_20190802_152106-horz

これで、お分かりいただけたと思っています。
キャンドゥのマクロレンズはぼやけることなく
及第点のマクロ写真が撮れたと思っています。

◆キャンドゥのマクロレンズは接写もバッチリOK

ちょっと商品の紹介をさせてね。

スマホで広角&マクロレンズは
広角とマクロレンズが1つのセットになっている点もいいね、

ですから

1つで2通りの使い方ができて
しかもレンズを入れる収納袋付きでした。

このセットがなんと税込み108円です。

当たり前ですよね100円ショップだもん

そう思ったあなた

s-2019-08-03 004

これでパッチリ撮れれば
お買い得感一杯だと思っています。

もしダメであっても
100円か~

そんな気持ちで買ってみました。

この100円グッズの
スマホで広角&マクロレンズは
キャンドゥの携帯グッツコーナーにあります。

s-2019-08-02 004

s-2019-08-02 002

箱から取り出したところの様子です。

s-2019-08-02 011

広角とマクロがセットなって2枚合わせの状態です。
この状態で広角レンズとして使うことになります。

s-2019-08-02 023

マクロレンズ(小さな花を近くで)として使うのには
外側のWIDE(広角)を
反時計方向(左側)に回して外します。

そうすれば
キツくなくすぐ取れると思います。

ネット上の情報を見れば
「キャンドゥ 広角レンズ 外れない」

って検索キーワードにでましたが、

外側の広角のレンズを
右側に回して締めていたのではと思っています。

反時計方向(左側)に回せば
簡単に外れますね。

スマホの対応サイズも
化粧箱の裏側に書かれています、

大概のスマホは問題ないと思っていますが、
一応念のため確認をお勧めします。

s-2019-08-02 007

厚み:約13mm

裏側のカメラレンズの中心から
スマホの端まで21mmを
事前に確認しておきましょうね。

今回は広角レンズより
庭先の花なら
道ばたの雑草の花を撮りたいので

広角レンズを外して
マクロレンズをスマホの背面に装着してみました。

キャンドゥ 広角レンズ 外した様子です。

s-2019-08-02 027

スマホの背面に装着してみました。

スマホケースの上からギリギリセーフでした。

s-2019-08-02 029

◆キャンドゥのマクロレンズ は本当にぼやけるか?

それでは
装着したマクロレンズで撮ってみましょう

通常のスマホのままですと
近づけすぎると
被写体の花はボケてしまいます。

花弁が2cm位の小さな菊の花ですが、
花の後ろある葉っぱハッキリ見えるが
手前の菊の花はぼやけています。

s-P_20190802_152106

そこで、
マクロレンズを背面カメラに付けて
菊の花に近づけて撮ってみました。

そうすると

こんどは
菊の後ろがぼやけて
花はハッキリと見えませんか・・・。

s-P_20190802_151833

マクロで撮るときは
カメラを花に近づけて
シャッターを押しますが・・・・

マクロだとちょっとコツがあって
少しの手の動きでも
レンズ越しの被写体の花が動きます

それと
日中は風も吹いてね

花も風で揺れるは
手もしっかり固定できないと揺れるは

そんな時は
朝方の風の無いときが
チャッターチャンスだと感じています。

いづれにしましても

カメラを手でしっかり押さえて
手の脇も締めた状態で
体が動かないように心がけましょうね。

できれば三脚がおすすめですが、

無い場合は
適当な箱なりカメラの受け台にして
撮る工夫も必要かもしれませんネ

今回の菊の写真は
カメラは手持ちでやってみました。

なかなか固定が難しいので
数枚を撮っての対応をしています。

ここがデジタルカメラのいいところですね。
フイルムカメラだと
そんな芸当はできませんが。

慣れないうちは数多く撮ってみると
その中に気に入った写真がきっと撮れているよ。

かならず

キャンドゥのマクロレンズ はぼやけることなく
キレイに撮れるから
あとは練習のみでしょうね。

今度は花でなくもう一枚
暑中お見舞いのハガキをいただいたので
その左上の料金部分を撮ってみました。

s-P_20190807_091711

P_20190807_092025

結構拡大してキレイに撮れたと思っています。

よ~く見ると

紙質とインクの印刷状態まで
目に見えない部分までとらえていますね。

携帯用の袋も付いていたので
この中にレンズを入れて持ち歩いています。

s-2019-08-02 030

もう1枚写真をアップします。

雑草ですが庭先の片隅に良く咲いている
紫つゆくも撮ってみました。

こうして見ると
小さな雑草であっても
キレイな花を咲かせてくれますね。

s-P_20190807_144025_p

◆まとめとして

●キャンドゥのマクロレンズは
  ぼやけることなく撮れてます。
  周辺や背景はうまくぼやけてくれてますよ。

●100円グッズとしては
  十分な精度だと思っています。

●お買い得商品です。

●インスタ映えする写真も撮れると思っています。

●お近くにキャンドゥが無い方かは
100円ではないが298円から楽天でも あります。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL