• アドセンスの支払い方法の設定は口座で!小切手で大失敗?

アドセンスの支払い方法の設定は口座で!小切手で大失敗?

した - 行った

初めてのアドセンスの支払いの設定を
小切手にしたら手数料に3,000円
大失敗の巻きでした。

すぐに銀行振込に変更しましたね。
最初から口座扱にするべきでした。

 

Googleアドセンスの収益金の確定額が
始めて10,000万円を超えた時に

Google Adsenseからの支払い方法は、
銀行振込(推奨)と小切手(非推奨)の
2つが選べました。

そこで郵送で送られてくる
小切手で受け取ることにしてみました。

 

普通郵便で送られてきたGoogleからの小切手です。

 

封筒の中身は線引き小切手です。

封筒内の小切手の支払いが
CITI BANK(画像の赤線)からと限定

しかし

ローカルにはCITI BANK無し

そこで、ローカル銀行へ相談に行きました。

取り立て請求書類に必要事項を
銀行員の指示通りに記入して
その控え(預かり証)を頂きました。

それと、取立手数料として1,500を支払う

さらにまた、自分の口座に振り込まれるときに
1,500円かかるよと説明されました。

支払額から3,000円
取り立て手数料と振込手数料で消えました。

支払額の30%が手数料として削られるのは痛いですね、
ここで、次回からは
銀行振込へと手続きを変更しました。

 

アドセンスの支払い日はいつ?

アドセンスの支払いは月単位ですね、


月初めから月末までの集計で
翌月の初めに収益が確定すると
ページ残高に反映されます。

 

支払い日は残高が8,000円以上
基準額になっていると
その月の21日~26日に振り込まれます。

例えば
9月中の見積もり収益額は
10月3日までに確定額として決定します。


残高が8,000円以上あれば
10月21日からの振込となります。

 

googleからメールで
「最近のお支払いをご確認ください」
の件名でメールも届きますよ~。

googleアドセンス支払い

まとめとして

  • 小切手での受け取りは手数料がかかる。
  • アドセンスの支払い方法は手数料がかからない、
    口座で振り込んでもらいましょう。
  • 支払い日は残高が8,000以上の21日~。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL