月別:2014年05月

記事一覧
ホームPage 1 / 11

名古屋テレビ塔でフェルメール展を見た

見た

テレビ塔のある栄えは名古屋の中心ですね、
久しぶりにテレビ塔の下にある
セントラルパークを歩きましたが

新緑の季節でもあるので、本当に良い所
このテレビ塔は今は役目を終え、
いろんなイベントが行われます。

今回は、

名古屋テレビ塔3階の特設会場で開催中の

フェルメール光の王国展を見てきました。

フェルメールが描いた当時の色彩を求め
原寸大で鮮やかに再現されています。

私はフェルメールの光と影、
そして、あの藍色とても好きです。

そんな訳で

フェルメールの世界に慕ってきました。
ナント写真もオーケーなので撮って見ました。

あの、真珠の耳飾りの少女も実に美しかったです。

真珠の耳飾りの少女(青いターバンの娘)

真珠の耳飾りの少女

窓辺で手紙を読む女

窓辺で手紙を読む女

デルフトの眺望

デルフトの眺望

会場の展示作品の様子です。

会場の展示作品の様子

会場の展示作品の様子

会期:2014/05/09(金)~6/15(日)
会場:名古屋テレビ塔3階特設会場
開場時間:11:00~19:00 最終入場18:30

フェルメールとは、

ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer、
1632年10月31日? – 1675年12月15日?)は、
17世紀にオランダで活躍した画家。
本名ヤン・ファン・デル・メール・ファン・デルフト
(Jan van der Meer van Delft)。
ヤン・フェルメールとも呼ばれる。

レンブラントと並び17世紀の
オランダ美術を代表する画家とされる。

生涯のほとんどを故郷デルフトで過ごした。

最も初期の作品の一つ
『マリアとマルタの家のキリスト』
(1654年-55年頃)に見られるように、

彼は初め物語画家として出発したが、
やがて1656年の年記のある
『取り持ち女』の頃から風俗画家へと転向していく。

静謐で写実的な迫真性のある画面は、

綿密な空間構成と巧みな光と質感の表現に支えられている。

現存する作品点数は、
研究者によって異同はあるものの33~36点と少ない。
このほか記録にのみ残っている作品が少なくとも10点はある。

https://goo.gl/0kWE5 より引用

鳥のモズが庭先の木で子育てをした 【動画】

見た

モズ
何の鳥が子育てをしているのか調べてた、こうき@suwakkoです。

我が家の庭の木にエサを運んでいる鳥を発見しました。
ネットで調べたところ、どうもモズだと分かりました。
この鳥は日本全土に分布しているんですね。

子育ての様子をそっと見守りながら動画でも撮ってみました。
モズは一夫一妻の鳥のようです。

春の求愛ダンスを終えてつがいになった2羽は、
洗濯物を干す物干し竿の先の込み入った木の中に巣をつくって、
4個の卵を産んで共に子育てをしていました。

どこから捕まえてくるのかモズは幼虫をいつも運んでいます。
フェンスで小休止の様子です。

モズと幼虫

巣がある近くの屋根に止まって小休止でしょうか、
くちばしには捕らえた幼虫が見えます。

モズと幼虫

小枝にも止まっています。
くちばしには捕らえた幼虫が見えます。

モズと幼虫

庭先の木ですが、
この込み入った葉っぱが茂った中に巣があります。

庭先の木

木の下から見た様子です、
ビニール製のロープが巣の材料に使われています。

庭先の木

エサをやっている様子は動画にしてあります。
離れた2階の閉ざされた部屋から窓越しの撮影ですので
赤ちゃんの泣き声は録音出来ておりません。

モズの子育て

最近、モズが見えなくなっていたので
子育ては、終わって巣立ったんでしょうか
巣を見に行きました。

野鳥の巣にも時代の流れを感じますね、

ビニール製の巣

ビニール製の巣はやはり空っぽでした、
無事子育て終わって巣立ったようですね
近くで観察していて、子育てを放棄されては困ると思っていたからです。

来年もここで子育てをするんでしょうか?

我々人間も小鳥の子育てに負けないように
自然から学ぶ点があるようだね。

と、
モズ(百舌)はそっと教えてくれたようです。

本でも買って野鳥の勉強でもしてみようかな・・・。
新たな氣付きが発見できそうです。

スターバックスのメニューで人気のフラペチーノを食べた

食べた

スタバ諏訪城南店

どうも、こうき@suwakkoです。

今年の3月30日にスタバ諏訪城南店がオープンしました。

天気も良かったので歩いて行きました、
自宅から歩いて約15分位ですので、
散歩しながらコーヒータイムとして丁度いい距離ですのでよってみました。

スターバックスのメニューで人気のフラペチーノを食べて見ました。

 

ここはドライブスルーもあります、
日曜、祭日ともなれば道路まで車が並びます。

ドラブスルー

駐車場の様子です。

駐車場

入口出口は別になっています。

駐車場

 

ドライブスルー側です。

ドライブスルー

 

ドラブスルーのメニューです。
ドラブスルーのメニュー

 

  • ドリップコーヒー:320円~
  • カフェミスト:350円~
  • スターバックスラテ:360円~
  • フレッシュバナナ&キャラメル:610円~
  • キャラメル マキアート:410円~
  • カフェ モカ:420円~
  • ホワイトモカ:420円~
  • スターバックス ティ- ラテ:400円~
  • ダーク モカ チップ フラペチーノ:470円~
  • マンゴーパーション ティー フラペチーノ:450円~
  • キャラメル フラペチーノ:450円~ドラブスルーのメニュー
  • スターバックス ティラミス:400円
  • サラダラップ チキンシーザー:360円
  • サラダラップ 15品目メキシカン アボカド:360円
  • ハム&マリボーチーズ:400円
  • バジルチキン&アボカドシュリンプ:400円
  • チョコレート チャンクスコーン:220円
  • シナモンロール:270円
  • ベーコン&オムレツ:360円
  • シュガードーナツ:190円
  • アメリカンワッフル:230円ドラブスルーのメニュー

 

ドライブスルーの窓口と出口です。

ドライブスルーの窓口

 

営業時間は7:00~23:00までです。

営業時間

 

入口の様子です。

入口

ドアーを開けて入った正面には販売用のコーヒーが並んでいます。

販売用のコーヒー

 

客層としては、若向きで地元の高校生とか
若奥様連で女性客が多いようでした。

私のようなシニア層は殆どいなかったかな(汗)

 

フロントでメニュー見て注文したら
その右側で注文品が出るまで待っている様子です。

フロント

 

数分くらい待ってキャラメルフラペチーノが出されました。
透明のキャップを外して、ストロー付きのスプーンで頂きました。

キャラメルフラペチーノ

コーヒーのシェイクの上に

クリームとキャラメルソースの載った逸品で

美味しかったです。

 

外にはテーブルと椅子が並んでいます。

外のテーブル

 

外のテーブル

 

諏訪城南店

 

こちらは、youtubeの動画編です。

スタバでキャラメルフラペチーノを食べた

 

通販でも扱っていました。

関連ランキング:コーヒー専門店 | 上諏訪駅

ホームPage 1 / 11